良くないフライパンはストレスの元

良くないフライパンはストレスの元

普段仕事をしている私にとって料理や家事全般は負担でしかありません。

朝も用意しながら旦那や子供の弁当や朝ご飯を作っているのでササっと終わらせたいのが本音。

でも我が家のフライパンはちょっと目を離している隙に材料がくっつき二つの事を同時にするのが難しい…。

子供がぐずって服を着替えをしない時に行こうとしても常に混ぜたりしてないとフライパンにくっついてしまうので離れることが出来ないし、火を止めても余熱だけでくっついてしまう完全に良くないフライパンです…。

どうにか解消したいと新しいものを購入。

いままでのものとは全然違ってくっつかないし多少別の事をしても材料が焦げたりしません。

朝はとにかく自分の事と子供の事などでバタバタしているので一度に二つの事を同時にできるというのが本当に助かります。

フライパン一つ買い替えるだけでこんなにも朝が楽になるとは思っていませんでした。

それに油を使う量も減ったので経済的にも助かっています。

旦那も絶賛のフライパン

共働きの私たち夫婦には結婚当初に決めたルールがあります。

「旦那が休みの日は旦那が夜ご飯を作る」というルールです。

旦那もそのルールに従い休みの日はちゃんとご飯をつくってくれます。

しかし旦那は「焼く」という料理しかできないため、家にある油を大量にひかないとくっついてしまうフライパンを使用して作る旦那の料理は毎回油でテカテカ。

油っこいものが好きな旦那は何の問題も無しに食べていますが、40歳近い私にとってはその油が身になると考えるとゾッとします…。

油をエキストラバージンオイルに変えて少しは安心して食べていたのですが、普通の食用油に比べてエキストラバージンオイルはかなり高価。

くっつかないためにドバドバ使用するのも本当にもったいない。

なので根本的な問題のフライパンを新調することにしました。

旦那は「仕事帰りにホームセンターで買ってくる」と言っていたのですが、今回はちゃんとしたフライパンを購入しようと考えていたので私が選んで購入。

少量の油でもくっつくことなく材料がフライパンの上でスルスル滑っていました。

高級フライパンで楽しく料理

旦那も「油ひかなくても良いくらいー!」と絶賛していました。

おかげでテカテカ料理は今は無くなりました。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。